男性の育児休業

夫婦で育休中の家事・育児分担[実例4つ]

この記事は下記のような方に向けています。

・妻とケンカにならないような家事・育児の分担が知りたい

・夫が家事・育児をしてくれるか心配

 

家事はやるから、育児は妻に任せようと思っている。

上記のように話す男性と話をしたことがあります。

実際、育児休業中の男性3人に1人が育休中の家事・育児に割く時間は2時間以下である事が分かっています。

コネヒト株式会社と日本財団と共同調査

この理由は、育児の大変さがわからず分担のイメージができないからです。

そこで、育児をしたことがない方でも分担のイメージが出来るよう、私が行った育児休業中の家事・育児の分担を紹介します。

育児休業に入る前に、この記事を見ながら奥さんと家事・育児の分担を話し合ってください。

夫婦間で家事・育児の分担を話し合うと、奥さんの満足度が上がるという研究結果もあります。

2019年度男性の子育て参加の現状と課題についてより

あなたが育児休業を取得することで、奥さんとの仲が深まるようにしてください。

夫婦で育休中の家事・育児分担[実例4パターン]

私が3回の育児休業中に行った家事分担を4つ紹介します。

あなたの家庭に合うパターンを選び、参考にしてください。

夫婦で育休中の家事・育児分担[実例4つ]

1.子供が1人目の場合

2.子供が2人目以降の場合(上の子が保育園等に預けられる場合)

3.子供が2人目以降の場合(上の子が保育園等に預けられない場合)

4.夜のみミルクで育てる場合(奥さんが夜に眠れるようにしたい場合)

 

私の家庭では「母乳とミルクの混合」もしくは「ミルクのみ」の育児をしています。

母乳だけで育てたいという方は、表内のミルクは無いものとして参考にしてください。

1.育休中の家事育児の分担[子供1人目]

長女が生まれた時に行った分担です。

初めて子供が生まれた時の参考にしてください。

夫婦で育児を行っていますが、できる限り妻を休ませることに重点を置いています。

大変だったこと

・睡眠時間がない

対策

・21:00~6:00の育児について妻は授乳だけ、他は私が担当。

・私は午前中に寝ることで睡眠時間を確保する

1.1.育休中の分担|1ヶ月目[子供1人目]

1人目の時、妻は1ヶ月間里帰りしています。

妻の産後の体調が戻るまでは下記の分担にすることで楽になりました。

私の分担ポイント

21:00~6:00までミルク・オムツ替え・寝かしつけ等の育児をする

ミルク・オムツ替えのポイントは別記事にまとめています。

・寝不足になるので、午前中は寝る

家事のほとんどを行う

 

妻の分担ポイント

・21:00~6:00までは授乳が終わったらすぐ寝る

・1日を通して、できるだけ寝る

 

奥さんが1ヶ月里帰りしても、2ヶ月目から育児休業を取得することをオススメします。

理由の1つは3人育てた経験上、夜に眠れない日が4ヶ月ほど続くからです。

奥さんが里帰りしても育児休業を取得した方が良い理由はこちら

1.2.育休中の分担|2~3ヶ月目[子供1人目]

2ヶ月目に入り妻の体調が戻ってきたため、家事を増やしてもらいました。

夜に眠れないことは変わらないので、できるだけ睡眠時間を取ることは変えていません。

私の分担ポイント

・21:00~6:00まで授乳以外の育児をする

・寝不足になるので、午前中は寝る

・家事のほとんどを行う

 

妻の分担ポイント

・21:00~6:00までは授乳が終わったらすぐ寝る

・1日を通して、できるだけ寝る

・昼食の片づけ、夕食の準備をする

 

1.3.育休中の分担|4ヶ月目以降[子供1人目]

子供が夜に9時間寝てくれるようになったので、夫婦で夜に眠れるようになりました。

午前や午後にも寝る時間が増え、自由時間を作ることも出来ました。

私の分担ポイント

夜に眠れるようになった

・午後に自由時間が出来た

・食事を作ったら、片付けは妻にしてもらった

 

妻の分担ポイント

夜に眠れるようになった

・午前に自由時間が出来た

・夫に食事を作ってもらったら、片付けをする

 

2.育休中の家事育児の分担[上の子保育園あり]

次女が産まれた時、長女を保育園へ預けていた時の分担です。

下の子の育児休業中に上の子を保育園等に預けられる場合の参考にしてください。

下の子が産まれた場合の育児で気を付ける事は別記事にまとめています。

大変だったこと

睡眠時間が足りない

 

対策

・21:00~6:00の育児について妻は授乳だけ、他は私が担当

・上の子を保育園へ預けた後、寝ることで私の睡眠時間を確保する

2.1.育休中の分担|1ヶ月目[上の子保育園あり]

私の分担ポイント

0:00~6:00までミルク・オムツ替え・寝かしつけ等の育児をする

・上の子を保育園へ送った後に寝る

家事のほとんどを行う

 

妻の分担ポイント

・21:00~6:00までは授乳が終わったらすぐ寝る

・1日を通して、できるだけ寝る

・私が夕食の準備をしている間、上の子の遊び相手をする

 

2.2.育休中の分担2~3ヶ月目[上の子保育園あり]

2ヶ月目に入り妻の体調が戻ってきたら、妻の家事を増やしてもらいました。

夜に眠れないことは変わらないので、できるだけ睡眠時間を取ることは変えていません。

私の分担ポイント

・0:00~6:00までミルク・オムツ替え・寝かしつけ等の育児をする

・上の子を保育園へ送った後に寝る

・家事のほとんどを行う

 

妻の分担ポイント

・21:00~6:00までは授乳が終わったらすぐ寝る

・1日を通して、できるだけ寝る

・私が夕食の準備をしている間、上の子の遊び相手をする

朝食、夕食の片づけをしてもらう

 

2.3.育休中の分担|4ヶ月目以降[上の子保育園あり]

子供が夜に9時間寝てくれるようになったので、夫婦で夜に眠れるようになりました。

午前や午後にも寝る時間が増え、自由時間を作ることが出来ました。

私の分担ポイント

夜に眠れるようになった

・午前に自由時間が出来た

保育園へ送りを担当

 

妻の分担ポイント

夜に眠れるようになった

保育園へ迎えを担当

・午後に自由時間が出来た

・食事を作ったら、片付けは夫にしてもらった

 

3.育休中の家事育児の分担[上の子保育園なし]

三女が産まれた時コロナウイルスの影響で、上の子2人を保育園へ預けることが出来なくなった時に行っていた分担です。

育児休業中に上の子が保育園へ預けられない場合の参考にしてください。

大変だったこと

下の子だけでなく、上の子の育児もある

対策
私が上の子の遊び相手をして、できるだけ妻を休ませる

家事は全て私が行う

妻は下の子の育児に集中し、寝る時間があったら寝る

・上の子が焼きもちをしないよう、妻と遊ぶ時間も設ける

3.1.育休中の分担|1ヶ月目[上の子保育園なし]

産後の体調が戻らない状態で、妻が上の子の遊び相手をすることは困難でした。

このため、上の子の遊び相手を私が行っていました。

私の分担ポイント

・上の子を公園へ連れて行き、できるだけ妻を休ませる

家事は全て行う

・0:00にミルク・オムツ替えをする

子供と遊ぶ体力をつけるため、睡眠時間を確保する

 

妻の分担ポイント

下の子の育児に集中

・私が家事をしている間、上の子の遊び相手をしてもらう

・空いている時間は出来るだけ寝る

 

3.2.育休中の分担|2~3ヶ月目[上の子保育園なし]

2ヶ月目に入り妻の体調が戻ってきたら、妻に食事の片づけをしてもらいました。

夜に眠れないことは変わらないので、睡眠時間は変えていません。

私の分担ポイント

・上の子を公園へ連れて行き、できるだけ妻を休ませる

・家事のほとんどを行う

・0:00にミルク・オムツ替えをする

・子供と遊ぶ体力をつけるため、睡眠時間を確保する

 

妻の分担ポイント

・下の子の育児に集中

・私が家事をしている間、上の子の遊び相手をしてもらう

・空いている時間は出来るだけ寝る

昼食、夕食の片づけを増やした

 

3.3.育休中の分担|4ヶ月目以降[上の子保育園なし]

4ヶ月目になり、下の子が夜に寝てくれるようになりました。

このため、上の子の遊び相手を午前は妻、午後は私と分担できるようになりました。

私が行う下の子の育児も増え、ミルクは全て私が行っています。

夜には自由時間が出来ました。

 

私の分担ポイント

・午後は上の子の遊び相手

下の子の育児も半分になるように調整

家事も半分になるように調整

・寝る前に自由時間が出来た

 

妻の分担ポイント

・午前は上の子の遊び相手

下の子の育児は私と半分になるように調整

家事も半分になるように調整

・寝る前に自由時間が出来た

 

4.夜のみミルクで育てる場合[上の子保育園あり]

三女は1ヶ月目に卒乳しています。

妻の母乳が出なかったためです。

深夜の育児を私だけが行うことで、妻は夜に8時間以上寝ることが出来るようになりました。

完全母乳にこだわらず、奥さんの休む時間を多くとりたい場合の参考にしてください。

日中は母乳とミルク混合にして、夜のみミルクの場合でも分担できます

奥さんの睡眠時間を確保したいのであれば、この分担が1番オススメです。

大変だったこと

睡眠時間が足りない

対策

・21:00~6:00の育児については全て私が担当

妻は21:00~6:00まで寝る

・私は上の子を保育園へ預けた後、寝る

 

家事・育児の分担以外にも、とるだけ育休にならないためのポイントがあります。

別記事にまとめていますので、合わせてお読みください。

 

また、育児に余裕が出てきたことで、育休中に仕事が出来る半育休制度を使う場合もあるかもしれません。

半育休をする場合のポイントもまとめていますので、考えている方はお読みください。

 

育児は夫婦で行えば楽になります。

お互い不満が出始めたら、分担をもう一度話し合い決めることが大切です。

育児休業があなたと奥さんの仲をよくするための期間になるよう、応援しています。

 

スポンサーリンク