男性目線の育児グッズとおもちゃ

3歳半からのカードゲームには「虹色の蛇」がオススメ


虹色のヘビ (Regenbogen schlange) 日本語版 カードゲーム

こんにちは。

毎日、子供と遊べるおもちゃがないか探している三娘(さんむす)パパです。

今回紹介するおもちゃは「虹色の蛇」です。

こんな人にオススメ!

・子供とカードゲームを楽しみたい

・奥さんがご飯を用意する時間を稼ぎたい

 

こんな人は大丈夫

・絵本やおままごとなどを子供と一緒に楽しめる

・シルバニアファミリーが苦にならない

 

3歳半くらいになってきたし、カードゲームをして遊びたいんだけどな。

と思うパパは私だけではないと思います。

 

そんなあなたにオススメなのが、虹色の蛇です。

ルールは同じ色を合わせていき、1番長い蛇を作った人の勝ちになります。

色を合わせるのに頭を使いますが、3歳半くらいなら迷わず遊べます。

何より、遊んでいて自分も楽しいです。

価格は1,500円くらいなので、お財布にも優しいです。

 

私のように、おままごとやシルバニアファミリーの相手に疲れてしまったパパにオススメです!

3歳前後のお子さんと遊ぶなら、「バルーンズ」がオススメ!

虹色の蛇は同じ色を合わせていく必要がありますが、バルーンズカードを裏向きにするだけなので、難易度が低いからです。

3歳半からのカードゲームには「虹色の蛇」がオススメ

3歳半からのカードゲームには「虹色の蛇」がオススメ

1.虹色の蛇のオススメポイント3つ

2.虹色の蛇の遊び方

3.虹色の蛇の欠点

4.3歳半の子供と遊ぶポイント

5.バルーンズとの比較

6.まとめ

1.虹色の蛇のオススメポイント3つ

1.1.使うのは色だけ |虹色の蛇オススメポイント

数字や文字を使わないので、トランプやUNOが遊べない子供でも遊べます。

記憶力も必要ないので、ナンジャモンジャや神経衰弱のようなゲームが遊べない子供も遊べます。

1.2.パズルのように頭を使う |虹色の蛇オススメポイント

山札から引いたカードを色に合わせて回転させながら蛇を作っていきます。

パズルのように遊べるので、適度に頭を使います。

子供がうまく合わせられたときはほめてあげて下さい。

1.3.兄弟と一緒に遊べる |虹色の蛇のオススメポイント

小学校低学年までの兄弟がいる家庭は、兄弟まとめて遊び相手にできます。

奥さんが料理を作っているときなど、兄弟まとめて遊び相手にできれば助かると思います。

2.虹色の蛇の遊び方 |3歳半でも遊べる

2.1.カードをよく切って山札を作る

2.2.山札から1枚カードをめくり、場に置く

2.3.プレイヤーが1枚カードをめくる

①場においてあるカードと色が合うならつなげる。

 

色が合わないなら、別の場所に置く。

 

③引いたカードが2つの蛇をつなげることが出来るなら、つなげます。

 

頭、胴体、尻尾の3枚以上つなぐことが出来たら、その蛇はつないだプレイヤーのものになります。

2.4.順番に1枚づつカードを引く

2.5.勝敗は山札がなくなった時に決まります。

1番長い蛇を持っていたプレイヤーの勝ちになります。

3.虹色の蛇の欠点

欠点は「蛇」であることです。

実は3歳になりたてのスーちゃんと遊ぶ初めてのカードゲームとして購入しました。

ですが、

蛇が怖い

と言って遊びませんでした。

3歳半になってからは何事にもなかったように遊んでいます。

子供には個性があるので、「蛇」を気にしない子もいると思います。

 

ですが、3歳前後で初めてのカードゲームはバルーンズをオススメします。

蛇が怖いと思う子供は多いと思いますが、風船が怖いと思う子供はほとんどいないと思うからです。


4.3歳半の子供と虹色の蛇を遊ぶポイント

4.1.場にある2つの蛇をつなげるときにアドバイスをする

場にある2つの蛇をつなげることが出来ます。

 

しかし、子供は1つの蛇に固執してしまうので気づきません。

2つの蛇が繋がると、とても長い蛇になります。

子供もよろこぶので、ぜひアドバイスしてあげて下さい。

4.2.手を出しすぎない

子供が蛇をつなげる際、慣れていないと時間がかかると思います。

すぐに「ここだよ。」と教えてしまうと、子供が考える時間を奪ってしまう事になります。

虹色の蛇はパズルのように考えることもできるカードゲームです。

手を出しすぎず、子供の考える時間を作ってあげて下さい。

5.虹色の蛇とバルーンズの比較

バルーンズは山札を引き、手元にある風船カードを裏返すだけなので頭を使いません。

また、風船が嫌いな子供は少ないと思います。

なので、虹色の蛇より子供が受け入れやすいです。

 

3歳前後はバルーンズ3歳半くらいからは虹色の蛇と使い分けていいと思います。

もちろん、両方あれば遊びの幅が広がります。

5.まとめ |3歳半からのカードゲームには「虹色の蛇」がオススメ

3歳半からのカードゲームには「虹色の蛇」がオススメ

メリット

・文字や数字が読めない子供も遊べる

・パズルのように遊べる

・記憶力を使わない

・兄弟がいる場合は一緒に遊べる

 

デメリット

・蛇が怖いというお子さんの場合は遊べない

お子さんもパパと楽しく遊べる時間を待っていると思います。

なにより、奥さんの助けにもなります。

一緒に夫婦円満な家庭を目指しましょう。

他のオススメおもちゃはこちら
スポンサーリンク