男性目線の育児グッズとおもちゃ

子供用に牛乳パックで蛇口延長器を手作りしよう

「子供の手が蛇口まで届かない!」

と悩んでいる方はいませんか。

 

私の家は子供の手洗い場としてキッチンを使用しています。

しかし、子供には手が届かなくて困っていました。

 

そこで、牛乳パックを使って延長器を作ったので、作り方を紹介します。

作り方は2箇所切るだけなので簡単です。

5分で出来るので、お困りの方は作ってみて下さい。

 

子供用に牛乳パックで蛇口延長器を手作りしよう

  1. 用意するもの3つ
  2. 作り方
  3. 実際の使用感
  4. 2つの注意点
  5. まとめ

 

1.手作り蛇口延長器に用意するもの

1.牛乳パック1つ

2.カッター

3.ハサミ

2.手作り蛇口延長器の作り方

2.1.底面を切る

角から半分(3.5cm×3.5cm)くらいをカッターで切ります。

↓切った後

2.2.側面を切る

底面を切った角と同じ角を合わせるように10cmくらいハサミで切ります

↓切った後

完成です

3.手作り蛇口延長器の使用感

牛乳パック底面にあけた小さいほうの穴を蛇口に差し込んで使用します。

差し込んであるだけなので、取り外しもカンタンです。

1歳のリンちゃんでも身を乗り出すことなく手を洗えるようになりました。

4.手作り蛇口延長器の注意点2つ

4.1.蛇口が長いこと

蛇口が短いと牛乳パックが落ちてしまいます。

4.2.浄水器が付いていない事

牛乳パック底面にあけた3.5cm×3.5cmの穴に通すので、浄水器が付いていると延長器が付けられません。

穴を大きくすれば、ある程度対応できると思います。

牛乳パック底面の大きさは7cm×7cmなので、それ以上の大きい浄水器が付いていると延長器が付けられないので、注意です。

まとめ |子供用に牛乳パックで蛇口延長器を手作りしよう

・家に余っている牛乳パックで作るので、0円で延長器が出来ます。

・牛乳パックを2か所切るだけなので、5分あれば作成できます。

・牛乳パックが汚れてきたら、再度作れば衛生的です。

子供の手洗い場としてキッチンを使用している方にオススメです。

次のオススメ記事

・育児に参加する時間がない男性でも奥さんを助けられるグッズ5つ

・3歳から遊べるカードゲーム「バルーンズ」まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク