男性目線の育児グッズとおもちゃ

3歳から遊べるカードゲーム[バルーンズ]


amigo(アミーゴ)バルーンズ 新仕様

こんにちは。

時短勤務で妻と同じくらいの時間、育児をしている三娘(さんむす)パパです。

今回紹介するおもちゃは、カードゲームで子供と遊びつつ、育児を楽しみたい方に向けています。
3歳の子供とカードゲームが出来たら、楽しいんだけどな。

と私も悩んでいました。

 

3歳はまだトランプやUNOも楽しめない年頃ですよね。

でも、「バルーンズ」なら3歳児とでもカードゲームを楽しむことが出来ます。

文字や数字を使わず、引いたカードで勝敗が決まるので、3歳の子供でもルールも分かりやすいです。

価格は1500円くらいです。

ボードゲームは子供向けでも3000円~5000円くらいするので、半額以下の値段で買えるのはうれしいですよね。

バルーンズを3歳のスーちゃんと遊んだところ、朝起きるとすぐ遊ぼうと誘ってくるほどになりました。

 

パパと遊ぶ時間が増えると、子供はうれしいですし、奥さんも助かります。

家族のために、バルーンズで一緒に遊んでみて下さい。

3歳から遊べるカードゲーム[バルーンズ]

3歳から遊べるカードゲーム[バルーンズ]

1.バルーンズのオススメポイント3つ

2.バルーンズ遊び方

3.バルーンズの欠点

4.3歳児との遊ぶ時のポイント

5.ナンジャモンジャとの比較

6.まとめ

7.口コミ

1.バルーンズのオススメポイント3つ

1.1.3歳でもルールが分かる |バルーンズのオススメポイント

カードを上からめくるだけでゲームが進んでいきます。

絵だけで分かるので、3歳の子供でも楽しむことが出来ます。

詳しくは2.バルーンズの遊び方で説明します。

1.2.しまうときに場所をとらない |バルーンズのオススメポイント

「果樹園ゲーム」などのボードゲームは箱が大きく、しまう場所を選ばないといけません。

しかし、「バルーンズ」はカードゲームなので、箱が小さいです。

箱のサイズは縦12.5cm×横9.5cm×厚さ2cmとなっています。

本棚にポンとおける大きさなので、しまうときに場所をとりません。

 

 

 

 

 

 

1.3.兄弟みんなで楽しめる |バルーンズのオススメポイント

小学校中学年くらいまでのお姉ちゃんやお兄ちゃんもいる家庭では、一緒に楽しめます。

(小学校高学年になればトランプやUNOの方が面白いと思います。)

兄弟を同時に遊び相手にできれば、奥さん1人の時間を作ることが出来ます。

家事や自分の時間にしてもらいましょう。

ご飯を用意している間、よろしくね。

2.バルーンズの遊び方

2.1.準備

2.1.1.カードを「風船カードの山」と「アクションカードの山」に分けます。

2.1.2.風船カードの山を混ぜ、風船が見える向きで各プレイヤーに5枚ずつ配ります。

2.1.3.アクションカードの山を混ぜ、裏向きで中央に置きます。

2.2.ゲーム開始

2.2.1.最年長のプレイヤーがアクションカードの山からカードを1枚引きます。

(先手不利なので、パパから始めるといいと思います。)

2.2.2.アクションカードに従います。

・アクションカードに描かれている風船と同じ色の風船が手元にあれば、裏返します。

(持っている風船が割れます)

自分の持っている風船の色と合わなければ、次のプレイヤーと交代します。

 

・お母さんが風船を持っている絵が出た場合は、裏返した風船カードを表向きにします。

(お母さんが新しい風船をくれる)

複数ある場合は好きな色の風船を選べます。

裏返っているカードがなければ、次のプレイヤーと交代します。

2.3.勝敗

1人のプレイヤーの風船カードが全て裏向きになった時点でゲーム終了です。

1番多くの風船を持っていた人が勝利です。

同点の場合は複数の勝者となります。

3.バルーンズの欠点

プレイ時間が10分以上と、意外と長いです。

アクションカードの山札がなくなったら捨て山をよく混ぜ、新しい山札としてゲームを再開します。

1プレイの時、3~4回は新しい山札を作り直すと思います。

時間をつぶしたいときにはいいですが、ごはんの準備が終わってもゲームが終わっていない可能性があります。

欠点はプレイ時間が意外と長いこと


4.バルーンズを3歳児と遊ぶ時のポイント

プレイ時間が長いので、「お母さんカード」を減らすといいです。

お母さんカードは5枚入っているので、3~4枚減らすと、風船の復活がなく、プレイ時間を短くできます。

 

また、子供が飽きた時は、「先に風船カードを全部裏返した人が勝ち」とルールを変えると面白いです。

お母さんカードがありがたくなくなります。

プレイ時間を短くしたいなら、5枚入っている「お母さんカード」を1枚に減らしましょう。

5.バルーンズとナンジャモンジャの比較

子供向けのカードゲームに「ナンジャモンジャ」があります。

バルーンズは記憶力が必要ないので、ナンジャモンジャが遊べない子供でも遊べます。

ナンジャモンジャはキャラクターの名前を覚える必要があるので、3歳のスーちゃんが遊ぶにはちょっと早かったです。

覚えなくても遊べる!

6.まとめ |3歳から遊べるカードゲーム[バルーンズ]

3歳から遊べるカードゲーム「バルーンズ」まとめ

・カードを引くだけで、簡単にゲームが楽しめる

・文字、数字を使わない

・箱が手のひらサイズなので、しまう場所を選ばない

・プレイ時間が10分以上かかるので、意外と長いことがデメリット

・お母さんカードを減らすとプレイ時間を短くできる

・ナンジャモンジャが遊べない子供でも遊べる

7.口コミ |3歳から遊べるカードゲーム「バルーンズ」まとめ

twitterで紹介したところ、ありがたいことにコメントを頂けました!

vespapaさん、コメントありがとうございます。

私は他にも「スティッキー」「果樹園ゲーム」「虹色の蛇」など、3歳以下の子供が遊べるおもちゃで遊んでいます。

その中でも「バルーンズ」は、価格が安く、遊んだ時の子供の反応が良いです。

子供と遊ぶ初めてのカードゲームに1番オススメです。

子供と楽しく遊びましょう!


他のオススメおもちゃ

・3歳の子供と外で遊ぼう!買ってよかったおもちゃ「ソフトソーサー」

・初めてのボードゲームにオススメ3歳から遊べる「果樹園ゲーム」

・1歳半の子供と遊ぼう!買ってよかったおもちゃ「スティッキー」

スポンサーリンク